ビル

賃貸住宅へ引っ越したら真っ先にすること

USBカード

賃貸住宅へと引っ越した時、荷物の整理提出よりも真っ先にやっておきたいことがあります。
それは、賃貸契約を結んだお部屋の点検をしておくことです。

ここで言う不備とは設備の不具合だけではなく、壁や床の傷や汚れなども含まれます。
少しくらい傷や汚れがあっても自分は気にならないという人もいるでしょう。
しかし、こうしたことをチェックしておかなければ、賃貸住宅を退去する際にトラブルの原因になることもあるのです。

時には自分の付けた傷や汚れではなくても修繕費用を請求される事も珍しくはありません。
こうした退去の際のトラブルは年々増えており、裁判にまで発展した事例もあります。

このように、後々のトラブルを未然に防ぐためにも引っ越したらすぐにでもないかなお部屋のチェックをする必要性があるという訳なのです。

お部屋の中を点検して気付いたことは、些細なことでもチェックをしておき、出来れば写真を撮っておくとベストです。

チェックした資料は、すぐに不動産屋に提出しなければなりません。
また、住んでから気付いたポイントもすぐに報告をするべきです。

いくらこのように、お部屋の不備をチェックしていても、入居してから時間が経過していると、不動産屋に取り合ってもらえない場合が多くなってしまいます。

ですから、お部屋のチェックは引っ越した際に何よりも優先して行うべきことなのです。
このような事に気をつけ、お部屋を大切に使っていれば、退去の際に敷金が返ってこない、また余分なお金を請求されることはないでしょう。

パソコン

不動産の間取りは悩みどころ

ようやく本格的に春になってきたなぁという気候になってきましたね。新生活をスタートさせたという人も多いのではないでしょうか。新生活で故郷を離れて心機一転という人もいれば、もしかしたら最近では故郷に戻って地元の活性化に貢献する!という人もいるかもしれませんね。いろいろな人がそれぞれの思いを胸に引越しをするわけですが、ようやく引越しラッシュも落ち着いてきた頃…

もっと読む

CHOICES ARTICLE

新築マンション居住歴10年にして思うこと

眼鏡の男性

「マンションと一軒家、住むならどっち?」ーーこの結論は結局、個人の生活スタイルや価値観に負うところが大きいので、一概に言うことは難しいかと思い…

もっと読む

武相荘に学ぶ、住まいのあり方

事務仕事

住まいに関して、投稿させていただきます。よろしくお願いいたします。 私は不動産関係の職業経験があり、賃貸住宅をいくつも見てき…

もっと読む

NEW INFORMATION

2017/08/21
不動産の間取りは悩みどころを更新しました。
2017/08/21
賃貸住宅へ引っ越したら真っ先にすることを更新しました。
2017/08/21
武相荘に学ぶ、住まいのあり方を更新しました。
2017/08/21
新築マンション居住歴10年にして思うことを更新しました。